エスモンズのオンラインストア

永利 池袋本店のディナー訪問記!都内に6店舗を展開する中国東北料理の老舗名店!

当ページのリンクには広告が含まれていることがあります。
ケージー

エスニックマガジン監修者のケージー(https://lit.link/kgethnicfood)です!

全国350店舗以上のエスニック料理店を訪問し、エスニック情報を日々発信しています!

今回は、池袋駅北口から徒歩5分の場所にある、永利えいり 池袋本店を紹介します。

「ガチ中華」がひしめく池袋の中でも老舗の中華料理店で、中国東北料理を中心に、種類豊富な絶品中華を味わえます。

中国東北料理とは?

中国東北料理とは旧満州地区の遼寧省、吉林省、黒竜江省の郷土料理で、味付けのベースは塩味や醤油味が多く、西のモンゴル、東の北朝鮮、北のロシアも融合した日本人の口にも合うお料理です。

出典:東北人家

そんな「永利 池袋本店」さんにディナーで訪問した感想をまとめていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ケージー

今回はエスマガ運営メンバーのぐちをさんによる訪問記となります!

created by Rinker
東京都豊島区池袋1-2-6 ベルメゾン池袋 [地図]
アジアン雑貨・バリ家具で美と癒しをあなたの空間へ!タップで詳細をチェック!

アジアンインテリア「LOOPループ」では、バリ島から直輸入した無垢材のアジアン家具や、自然素材のインテリア雑貨を販売!

高品質なガーデン家具に上質なウォーターヒヤシンス家具、そして美しいチーク材の家具などが売筋商品となってます◎

     \ おすすめポイント

  • 家具から雑貨まで、1000種類以上の商品を取り扱い!
  • アジアンインテリアでもなかなか見かけないコアな商品も販売!
  • 自然素材の温もりや、手仕事の繊細さを愛するお客様からの支持多数!
  • 家具のセミオーダーが可能で、こだわりのライフスタイルに合わせられる!
  • 横浜みなとみらいに実店舗あり!横浜からアジアンなライフスタイルをお届け!

以下の公式オンラインストアから即日注文可能なので、ぜひこの機会に試してみてくださいね。

1000種以上の品揃え!
創業20年以上のアジアン家具・バリ雑貨専門店

目次

永利 池袋本店の外観と店内の様子

永利 池袋本店の外観
永利 池袋本店の外観

永利 池袋本店は、池袋駅北口から徒歩5分ほどの距離にあります。

駅の西口地下街から北口に出たら、「ホテル サンシティ」沿いの通りを進み、「平和通り」に入ります。

200mほど直進した先の右側に見える、赤い看板のお店が目印です!

永利 池袋本店の店内の様子
永利 池袋本店の店内の様子

店内は88席で、かなり広々としていました!

広めのテーブル席がほとんどで、大人数での利用にもピッタリ。

老舗の人気店なので、予約はしておいたほうがおすすめです。

ぐちを

金曜日に伺いましたが、会社の飲み会利用がほとんどな印象でした!

永利 池袋本店のディナーメニュー

永利 池袋本店のメニュー
永利 池袋本店のメニュー
永利 池袋本店のメニュー
永利 池袋本店のメニュー
永利 池袋本店のメニュー
永利 池袋本店のメニュー
永利 池袋本店のメニュー
永利 池袋本店のメニュー
永利 池袋本店のメニュー
永利 池袋本店のメニュー
永利 池袋本店のメニュー
永利 池袋本店のメニュー
メニュー(価格は訪問時)
  1. 干し豆腐のネギタレかけ(1,287円)
  2. 四川本格マーボー豆腐(1,177円)
  3. 木クラゲと玉子、豚肉炒め(1,188円)
  4. トマトと玉子炒め(1,188円)
  5. ニラと玉子の中国風チヂミ(1,188円)
  6. 豚の角煮(1,595円)
  7. ニラレバ炒め(1,188円)
  8. 揚げスペアリブの山椒塩かけ(1,496円)
  9. 揚げ豚肉の酢豚(1,386円)
  10. 豚背骨のタレ煮付け(1,287円)
  11. ラム肉串揚げ(1,397円)
  12. 揚げスペアリブの辛味焼き鍋(1,782円)
  13. 牛ハチノス、牛ハツ元、牛千枚、野菜の麻辣味鍋(2,288円)
  14. フカヒレ蟹肉入りスープ(1,000円〜)
  15. サンラータン(600円〜)
  16. 焼き魚の煮込み(3,300円)
  17. ナスと豚挽肉の中国東北味噌炒め(1,078円)
  18. 中国風大学イモ(1,188円)
  19. ザリガニの山椒塩かけ(2,398円)
  20. キャベツのピリ辛炒め(1,078円)
  21. 生ビール(660円)
  22. サワー類(572円〜)
  23. ウィスキー、ハイボール類(583円〜)
  24. 中国酒(715円〜)
  25. ソフトドリンク(330円〜)

永利 池袋本店では、メジャーからマイナーまで、多種多様な中華料理を味わえます。

メニューの種類はなんと200以上!!!

特に、後述の「豚背骨のタレ煮付け」や「ナスと豚挽肉の中国東北味噌炒め」といった中国東北料理がおすすめの一品です!

また、お酒の種類も多いので飲み会にも最適ですね。

ぐちを

どれを頼んでも美味しく、お酒が進みます!

永利 池袋本店のディナーメニューを食レポ!

今回のディナー訪問では、以下を注文しました!

ナスと豚挽肉の中国東北味噌炒め

永利 池袋本店の「ナスと豚挽肉の中国東北味噌炒め」
永利 池袋本店の「ナスと豚挽肉の中国東北味噌炒め」

今回は、中国東北料理をメインにいただいていきます!

まずは、ナスと豚挽肉の中国東北味噌炒めから。

中国の味噌といえば「豆板醤トウバンジャン」が有名ですが、こちらは辛くない味噌「黄豆醤ホァンドウジャン」を使っています。

日本の味噌に近いですが、山椒などのスパイスが少し効いている印象でした!

炒めてトロトロになったナスと絶妙にマッチしていて、注文必須の一品です!

ラム肉串揚げ

永利 池袋本店の「ラム肉串揚げ」
永利 池袋本店の「ラム肉串揚げ」

メニューでおすすめされていたラム肉串揚げです!

中華でラム肉といば新疆料理のイメージが強いですが、地理的にモンゴルに近いことから、東北地方でもメジャーな料理みたいですね。

少し辛味の効いた山椒が絶品で、ビールによく合うメニューでした◎

干し豆腐のネギタレかけ

永利 池袋本店の「干し豆腐のネギタレかけ」
永利 池袋本店の「干し豆腐のネギタレかけ」

干し豆腐のネギタレかけも頼んでみました!

「干し豆腐(豆腐干)」は日本ではあまり馴染みがないですが、中国や台湾では日常的に食べられている料理の1つ。

麺状にスライスしているので、サラダ麺のような感覚で食べられます。

油っこいメニューが多いなか、こちらはかなりさっぱりした味わいで、付け合わせにちょうど良かったですね!

豚背骨のタレ煮付け

永利 池袋本店の「豚背骨のタレ煮付け」
永利 池袋本店の「豚背骨のタレ煮付け」

豚背骨のタレ煮付けは、お店イチオシのメニューです。

まずは見た目が圧巻の一言!

インスタ映えはそこまでしませんが、大きめの豚背骨が大皿に山盛りになっていて、圧倒的な存在感があります。

テレビ番組の「嵐にしやがれ」で取り上げられたこともあるようで、注文しているお客さんも多かったですね。

肝心のお味はですが、お肉にタレが染み込んでいて、絶品というほかありませんでした…!

ぐちを

手で食べることが前提なので、ビニールの手袋が付いてきます。

そのままかぶりつく豪快さもまた良いです!

created by Rinker
東京都豊島区池袋1-2-6 ベルメゾン池袋 [地図]

永利 池袋本店の詳細・アクセス・場所

店名永利 池袋本店
公式サイトhttps://www.ei-ri.jp/
電話番号050-5868-9402
住所東京都豊島区池袋1-2-6 ベルメゾン池袋
アクセスJR池袋駅北口から 徒歩3分
池袋駅から498m
営業時間11:00~24:00
定休日無休
予算■ランチ
¥999
■ディナー
¥2,000~2,999
支払い方法カード可
(VISA、JCB、Master、Diners)

電子マネー不可
QRコード決済不可
「永利 池袋本店」の詳細とアクセス

場所

※ 当サイトは「にほんブログ村」に参加しています。以下バナーをクリックいただけると運営の励みになります!

にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 各国料理(グルメ)へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

エスニックマガジン運営メンバーの「ぐちを」です!出身は埼玉県さいたま市で、自分も大学時代はバックパックを背負ってさまざまな国を訪れました。東南アジアはもちろん、中東やアフリカにも足を運び、これまでたくさんのエスニック料理に触れてきた経験があります!こちらのメディアではサポートなど裏方の業務を主に務めてますので、みなさまの前に顔を出す機会は少ないですが、ケージーと共に質の高いコンテンツを作っていく所存ですので何卒よろしくお願いします。当メディア以外にも、個人でブログやYouTubeの運営、各種SNSをやってますので、合わせてチェックしていただけると嬉しいです^^

目次