\ ポイント最大11倍! /

タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donのランチ訪問記!鎌倉駅ホームから見える距離にある本格タイ料理店!

当ページのリンクには広告が含まれていることがあります。
ケージー

エスニックマガジン監修者のケージー(https://lit.link/kgethnicfood)です!

全国350店舗以上のエスニック料理店を訪問し、エスニック情報を日々発信しています!

今回は、鎌倉駅から徒歩2分の距離にあるタイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donバーン フア ドンを紹介します。

あまり人目につきにくい小さなお店ですが、タイで食堂を経営したマスターが地元鎌倉に戻って開いた本格派のタイ料理店。

雰囲気も味も本場さながらで、タイ東北部のイサーン料理を中心とした豊富なメニューが楽しめます!

そんな「タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Don」さんにランチで訪問した感想をまとめていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ケージー

今回はエスマガ運営メンバーのぐちをさんによる訪問記となります!

created by Rinker
神奈川県鎌倉市御成町13-40 ヒラソル鎌倉 1F [地図]
エスニックにも強い料理宅配サブスクがお得!タップで詳細をチェック!

食事宅配サービス、DELIPICKS(デリピックス)がお得!

プロのシェフが監修する、あなたの食生活を健康的にサポートしてくれる強い味方です。

     \ おすすめポイント

  • 1食あたり516円〜の低価格!エスニックのカテゴリーあり!
  • 冷凍で届いた商品を、レンジで温めるだけですぐに食べられる!
  • ミシュラン星付きレストランを経験したシェフが全メニューを監修 !
  • 「美味しい」と「ヘルシー」を大事にした全150種類以上の豊富なメニュー!
  • あなたのために料理をセレクト。 糖質制限をしたい方にもおすすめ!
  • 希望のお届け周期や食数を選んで開始。プランはいつでも変更でき、予定に合わせたお届けスキップも可能!

初回限定で最大2,300円OFFになるので、ぜひこの機会に試してみてくださいね。

定期購入も都度購入もOK👇

目次

タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donの外観と店内の様子

タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donの外観
タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donの外観

タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donは、JR横須賀線の鎌倉駅から徒歩2〜3分でアクセスできます。

お店自体は、鎌倉駅のホームからも見ることができます!

西口改札を出て右奥の路地に入り、線路沿いの細い道をまっすぐ進んだ先に立地していますよ。

ぐちを

お店前に看板が出ているので、これを目印にしてください!

タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donの看板
タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donの看板

店内は全部で14席で、カウンターが8席、テーブル6席です。

かなりこじんまりしてますが、店内のそこかしこに飾られているタイの雑貨がとても素敵でした!

まるで本場タイにいるかのような感覚になります♪

タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donの店内
タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donの店内
タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donの店内
タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donの店内

タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donのランチメニュー

タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donのランチメニュー
タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donのランチメニュー
タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donのランチメニュー
タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donのランチメニュー
ランチメニュー(価格は訪問時)

〈950円ランチ〉

  1. 鶏肉のガパオ炒めとライス(ガパオ・ガイ)
  2. 鶏挽肉のガパオ炒めとライス(ガパオ・ムー)
  3. タイ炒飯(カオパット・ガイ、カオパット・クン)
  4. タイのドライカレー(クアクリン)
  5. 鶏肉グリーンカレーとご飯(ゲーン・キィアオワーン)
  6. 鶏肉の卵でとじたカレー粉炒めとライス(ガイパッドポンカリー)

〈1100円ランチ〉

  1. 茹で鶏のせご飯(カオマンガイ)
  2. 卵と小エビ・あさりのカレー粉炒めとご飯(クンパッポンカリー)
  3. 鶏肉のトムヤムスープとご飯(トムヤム・ガイ)
  4. 海老のパッタイ(パッタイ・クン)
  5. 生平米麺の黒醤油炒め(パッ・シィーウ)
  6. 炒め生平米麺とチリソース(クイティアオ・コーガイ)
  7. 鶏肉のタイ醤油汁米麺(センレック・ガイトゥン)
  8. 鶏肉のトムヤム米麺(センレック・トムヤム・ガイ)

タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donのランチメニューは、950円ランチ1100円ランチに分かれています。

ご飯大盛りは+100円で可能です!

また、1,200円で「海老のトムヤム米麺(センレック・トムヤム・クン)」も注文できますよ。

タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donのドリンクメニュー
タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donのドリンクメニュー
ドリンクメニュー(価格は訪問時)
  1. 生ビール(600円)
  2. タイビール(690円)
  3. ハイボール(530円〜)
  4. タイ焼酎(600円)
  5. ソフトドリンク(300円〜)

ドリンクもいろいろ種類がありました。

タイのウィスキーやワイン、焼酎もあり興味がそそられます!

ぐちを

昼から飲めるのも最高…!

タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donのランチメニューを食レポ!

今回のランチ訪問では、以下を注文しました!

タイビール

タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donの「タイビール」
タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donの「タイビール」

今回の訪問では、昼から飲んでしまいました…!

ブランドはシンハービールとなります♪

東南アジアらしい、フルーティーで飲みやすい味です◎

お家でもタイのビールを楽しむならこちら!

鶏肉の卵でとじたカレー粉炒めとライス(ガイパッドポンカリー)

タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donの「ガイパッドポンカリー」

今回は、950円ランチの鶏肉の卵でとじたカレー粉炒めとライス(ガイパッドポンカリー)を注文!

プーパッポンカリーと似た料理ですが、こちらは蟹ではなく鶏肉を使ったものですね。

お米はもちろんタイ米を使用。

カレーのルーはトロトロで、お肉や卵もがっつり入っていてとても食べ応えがありました!

タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donの「生春巻き」
タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donの「生春巻き」
タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donの「スープ」
タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donの「スープ」

ちなみに、ランチセットには野菜たっぷりの生春巻きと、スープも付いてきます!

メインの料理に加えてこれらもついてきて950円とは、お得すぎますね…!

お家でもベトナム風春巻きを楽しむならこちら!

お家でもプーパッポンカリーを楽しむならこちら!

created by Rinker
神奈川県鎌倉市御成町13-40 ヒラソル鎌倉 1F [地図]

タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Donの詳細・アクセス・場所

店名タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Don
公式サイトhttps://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14064231/
電話番号0467-67-0967
住所神奈川県鎌倉市御成町13-40 ヒラソル鎌倉 1F
アクセス鎌倉駅西口 徒歩2分
鎌倉駅から121m
営業時間
11:30 – 15:00
18:00 – 21:30(L.O. 21:00)
定休日不定休
予算■ランチ
¥1,000~1,999
支払い方法QRコード決済可
(PayPay)
「タイの食堂 KAMAKURA Baan Hua Don」の詳細とアクセス

場所

※ 当サイトは「にほんブログ村」に参加しています。以下バナーをクリックいただけると運営の励みになります!

にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 各国料理(グルメ)へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

エスニックマガジン運営メンバーの「ぐちを」です!出身は埼玉県さいたま市で、自分も大学時代はバックパックを背負ってさまざまな国を訪れました。東南アジアはもちろん、中東やアフリカにも足を運び、これまでたくさんのエスニック料理に触れてきた経験があります!こちらのメディアではサポートなど裏方の業務を主に務めてますので、みなさまの前に顔を出す機会は少ないですが、ケージーと共に質の高いコンテンツを作っていく所存ですので何卒よろしくお願いします。当メディア以外にも、個人でブログやYouTubeの運営、各種SNSをやってますので、合わせてチェックしていただけると嬉しいです^^

目次