エスモンズのオンラインストア

プリックのディナー訪問記!ミシュラン・ビブグルマンにも選出された池袋の本格派タイ料理店!

当ページのリンクには広告が含まれていることがあります。
ケージー

エスニックマガジン監修者のケージー(https://lit.link/kgethnicfood)です!

全国350店舗以上のエスニック料理店を訪問し、エスニック情報を日々発信しています!

今回は、池袋駅北口から徒歩6分の距離にある「プリック」を紹介します。

怪しげな空気感が漂う池袋北口の路地裏に佇むお店で、2020年のミシュラン・ビブグルマンにも選ばれているお店となってます!

そんな「プリック」にディナーで訪問した感想をまとめていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

created by Rinker
東京都豊島区池袋2-62-6 第三栄寿マンション 1F [地図]
【PR】ブルックスのコーヒーお試しセット(送料無料)がお得!タップで詳細をチェック!

ブルックスでは、世界各地から厳選した高品質なコーヒー豆を輸入し、 味の決め手になる焙煎から粉砕・包装まで一貫して国内自社工場で行っております。

お客様に工場から直送する事で、お求めやすいお手頃価格のおいしい即席ドリップコーヒーをお届け可能!

『10gコーヒーお試しセット』は10銘柄、計50袋入りで1,980円(税込)になります。

コーヒー好きの中でも特に、「いろいろな味を試してみたい! 」という方にもおススメな人気のセットで、ブルックスでのお買物が初めての方はなんと送料無料です!!!

 \ セット内容/

  • モカブレンド 15袋
  • マイルドブレンドブレンド 15袋
  • モカ 3袋
  • グアテマラ 3袋
  • ブラジル 3袋
  • ロイヤルブレンド 3袋
  • ヨーロピアンブレンド 3袋
  • 癒しのバリ 3袋
  • 魅惑のインド 1袋
  • 楽園のブルマンブレンド 1袋

※ 賞味期限は製造日より1年

ケージー

エスニック料理好きには、コーヒー好きの方も多いのでは!?

バリやインドなど、珍しい産地のものもあるのは嬉しいですね♪

 \ おすすめポイント

  • 10銘柄入りだから、自分好みのコーヒーを見つけられる!
  • 3,810円相当が1,980円!1杯あたり約40円でおトクに試せる!
  • 個包装なので、急な来客やオフィスでも大活躍!ちょっとした贈り物にもおすすめ!
  • 工場直送!袋を開けた瞬間、思わず深呼吸したくなるような豊かなコーヒーの香りが楽しめる!
  • ドリップバッグコーヒーのおいしい入れ方3ステップ(蒸らす・お湯を注ぐ・早めに引き上げる) で専門店の味!

以下の公式ぺージから即日注文可能なので、ぜひこの機会に試してみてくださいね。

☑️ 初回送料無料
☑️ 1杯あたり約40円でお得!

目次

プリックの外観と店内の様子

プリック
「プリック」の外観

「プリック」は池袋北口から徒歩6分ほどの場所にあります。

北口を出て北へ進み、ラブホテルが並ぶ界隈を通り過ぎた路地の一角に、こっそりと佇むお店が「プリック」となってます。

外観は昔ながらのタイ料理店という雰囲気で、看板も昭和っぽい感じでかなり味がある外観だなと思いました。

「プリック」の内観

店内は地元の人で賑わっていました。

19時ごろに伺いましたが、僕たちが座った後はすぐに満席になりました。

座席数は30席ほどあって、ディナータイムはなんと深夜1時までやってるそうです。

ケージー

店内も昔ながらのレストランといった雰囲気の内装で、昔から愛されているタイ料理店なんだなと思いました〜♪

そして何と言ってもミシュラン・ビブグルマンに選ばれているため、常に混雑してる印象でした!

プリックのディナーメニュー

プリック
「プリック」のディナーメニュー①
プリック
「プリック」のディナーメニュー②
プリック
「プリック」のディナーメニュー③
プリック
「プリック」のディナーメニュー④
プリック
「プリック」のディナーメニュー⑤
プリック
「プリック」のディナーメニュー⑥
メニュー
  1. サイクロンイサーン(1500円)
  2. サイウア(1500円)
  3. ヌアヤーン(1500円)
  4. ネームサライド(1500円)
  5. トーマンプラー(1500円)
  6. トートマンクン(1500円)
  7. ムーヤーン(1500円)
  8. ヌアデットディアオ(1500円)
  9. ヤムウンセン(1500円)
  10. ヤムタレー(1500円)
  11. ヤムネーム(1500円)
  12. ソムタムタイ(1500円)
  13. ヤムパーキーリョウ(1500円)
  14. ラープ
  15. プラーニントート(1500円)
  16. トムヤムクン(1800円)
  17. トムカーガイ(1800円)
  18. プーパッポンカリー(2200円)
  19. カオニャオ(500円)
  20. クンチャーナンプラー(1500円)
  21. カオマンガイ(1000円)
  22. カオムーデン(1000円)
  23. パッガパオラーカオ(1500円)

「プリック」のタイ料理メニューは非常に多くて、僕も食べたことがない料理がたくさんあってビックリしました。

上記の他にも、ソムタムやグリーンカレー、レッドカレー、トムセップカイオンーなどなど美味しそうなメニューがたくさんありました♪

ケージー

今まで色んなタイ料理店を回ってきましたが、「プリック」の品揃えは都内No1かなと思うくらい超充実したメニューになってました、、!

ちなみにお店のおすすめメニューはプーパッポンカリーらしいです!

プリックのディナーメニューを食レポ!

今回のディナー訪問では、タイ料理定番の「トムヤムクン」とタイ風焼き豚の「ムーヤーン」を注文しました!

トムヤムクン

「プリック」のトムヤムクン

トムヤムクンは本場さながらの容器と共にサーブされ、真ん中の穴から火が吹き出しているのにビックリしました♪

ケージー

バンコクで食べたトムヤムクンと同じ感じで出てきてので、超テンションが上がりました!!

味もまさに本場そのもの。

酸味と辛味がしっかりしてて、食べてる途中でむせてしまいますが、それでも食べたくなる味付けで、正直今まで食べたトムヤムクンの中で一番美味しかったです!

お家でもトムヤムクンを楽しむならこちら!

ムーヤーン

「プリック」のムーヤーン

ムーヤーンは、タイの調味料でマリネした豚肉を焼いて、タレにつけて食べるタイ東北部の料理。

ご飯のおかずというより、おつまみ系の料理で、これとタイビールの相性がマジで最高でした♪

豚肉が細かく縦に切られているので、パクパク食べれちゃいます〜〜。

焼き肉は甘めで、小皿で付いてくる漬けダレは甘くて辛くて酸っぱいので、個人的に小皿のタレにつけて食べるほうが美味しかったです。

クンオップウンセン


「プリック」のクンオップウンセン①

次に海老と春雨の蒸し焼きの料理であるクンオップウンセンを注文!

クン=海老、オップ=蒸す、ウンセン=春雨のことで、土鍋などふた付きの鍋を使った、タイではおなじみの料理です◎

「プリック」のクンオップウンセン②

海老のうまみとスパイスの風味をたっぷり吸った春雨がとても美味しくて、絶品すぎました!

ケージー

人生で初めてクンオップウンセンを食べましたが、これが超絶品!
まだ食べたことがない人にぜひともトライしてみて欲しいです♪

パッポンカリータレー

「プリック」のパッポンカリータレー

次にパッポンカリータレーを注文しました!

パッポンカリータレーはタイ料理で季節の海鮮や野菜をカレー粉で炒めてふわふわの卵でとじた料理です!

海鮮の旨味とカレー粉の風味、卵のふんわりとした食感を楽しめ、ほんのり効いた辛さがクセになります〜〜

トートマンクン

「プリック」のトートマンクン

トートマンクンはタイ風エビのすり身揚げで、「トード」は「揚げる」、「マン」は「油」、「クン」は「えび」を意味します。

揚げたての熱々にタレをつけて食べ、プリプリ・サクサクの食感と海老の甘みと旨味を楽しめちゃいます!!

一度口に入れると、エビの風味が口を支配してきますよ◎

サイクロンイサーン

「プリック」のサイクロンイサーン

次に僕が大好きなサイクロンイサーンを注文!

サイクロンイサーンとはタイ東北部のイサーン地方で食べられており、豚肉と麹発酵させた米と香辛料を混ぜ腸詰めを炭火で焼いた料理となってます!

発酵されているので、独特の酸味があり、この酸味とタイビールとの相性が抜群すぎます、、、、

created by Rinker
東京都豊島区池袋2-62-6 第三栄寿マンション 1F [地図]

プリックの詳細・アクセス・場所

店名プリック
公式サイトhttps://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13002877/
電話番号03-3590-3413
住所東京都豊島区池袋2-62-6 第三栄寿マンション 1F
アクセスJR池袋駅北口 徒歩6分
営業時間[月]
17:00~翌1:00
[火~日]
11:30~16:30
17:00~翌1:00
定休日第2月曜日
予算■ランチ
¥1,000~¥1,999
■ディナー
¥3,000~¥3,999
支払い方法カード不可(VISA、Master、JCB、AMEX)
電子マネー不可(交通系電子マネー)
QRコード決済不可(PayPayのみ)
「プリック」の詳細とアクセス

場所

※ 当サイトは「にほんブログ村」に参加しています。以下バナーをクリックいただけると運営の励みになります!

にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 各国料理(グルメ)へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

エスニック料理が大好きな都内の大学生。インスタ初のエスニック料理店紹介特化アカウントを始め1年で1万人フォロワー達成。週5でエスニック料理を食べ歩き、累計400店舗以上制覇。

目次