エスモンズのオンラインストア

チョップスティックス 高円寺本店のランチ訪問記!日本初!国産米使用の生麺フォー!

当ページのリンクには広告が含まれていることがあります。
ケージー

エスニックマガジン監修者のケージー(https://lit.link/kgethnicfood)です!

全国350店舗以上のエスニック料理店を訪問し、エスニック情報を日々発信しています!

今回は、JR中央線高円寺駅から徒歩2分のところにあるチョップスティックス 高円寺本店を紹介します!


2年前にも訪れたことがあるお店で、今回は久しぶりの訪問でした…!

他に吉祥寺店、下北沢店と3店舗を展開しています。

ここの名物でもある、日本初の「国産米使用の生麺フォー」が本当に絶品です。

そんな「チョップスティックス 高円寺本店」さんにランチで訪問した感想をまとめていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【PR】ブルックスのコーヒーお試しセット(送料無料)がお得!タップで詳細をチェック!

ブルックスでは、世界各地から厳選した高品質なコーヒー豆を輸入し、 味の決め手になる焙煎から粉砕・包装まで一貫して国内自社工場で行っております。

お客様に工場から直送する事で、お求めやすいお手頃価格のおいしい即席ドリップコーヒーをお届け可能!

『10gコーヒーお試しセット』は10銘柄、計50袋入りで1,980円(税込)になります。

コーヒー好きの中でも特に、「いろいろな味を試してみたい! 」という方にもおススメな人気のセットで、ブルックスでのお買物が初めての方はなんと送料無料です!!!

 \ セット内容/

  • モカブレンド 15袋
  • マイルドブレンドブレンド 15袋
  • モカ 3袋
  • グアテマラ 3袋
  • ブラジル 3袋
  • ロイヤルブレンド 3袋
  • ヨーロピアンブレンド 3袋
  • 癒しのバリ 3袋
  • 魅惑のインド 1袋
  • 楽園のブルマンブレンド 1袋

※ 賞味期限は製造日より1年

ケージー

エスニック料理好きには、コーヒー好きの方も多いのでは!?

バリやインドなど、珍しい産地のものもあるのは嬉しいですね♪

 \ おすすめポイント

  • 10銘柄入りだから、自分好みのコーヒーを見つけられる!
  • 3,810円相当が1,980円!1杯あたり約40円でおトクに試せる!
  • 個包装なので、急な来客やオフィスでも大活躍!ちょっとした贈り物にもおすすめ!
  • 工場直送!袋を開けた瞬間、思わず深呼吸したくなるような豊かなコーヒーの香りが楽しめる!
  • ドリップバッグコーヒーのおいしい入れ方3ステップ(蒸らす・お湯を注ぐ・早めに引き上げる) で専門店の味!

以下の公式ぺージから即日注文可能なので、ぜひこの機会に試してみてくださいね。

☑️ 初回送料無料
☑️ 1杯あたり約40円でお得!

目次

チョップスティックス 高円寺本店の外観と店内の様子

「チョップスティックス 高円寺本店」の外観

チョップスティックス 高円寺本店は、JR中央線「高円寺駅」の北口から徒歩2分でアクセスできます。

飲み屋街の一角、「大一市場」の1階に立地しています。

大一市場の位置が少し分かりづらく、迷子にはなりやすいです…!

明るく看板が光っているので、それが目印ですね👀

お店に着くとすぐ、ディープな東南アジアっぽい雰囲気が感じられます♪

「チョップスティックス 高円寺本店」の内観

奥まで進むと、木製のテーブルと椅子が並んでいます。

1~2名で来ているお客さん多かったですね。

席数は24席ほどで、まるでベトナム屋台にいるかのような店内です◎

ケージー

ディープな東南アジアっぽい雰囲気が最高!

カウンターもあるので1人でも来やすいです◎

チョップスティックス 高円寺本店のランチメニュー

「チョップスティックス 高円寺本店」
サラダメニュー
「チョップスティックス 高円寺本店」
前菜メニュー
「チョップスティックス 高円寺本店」
煮物・炒め物メニュー
サラダ・前菜・煮物・炒め物メニュー(価格は訪問時)
  1. クレソンと牛挽肉のサラダ 770円
  2. 青パパイヤと蒸し鶏のサラダ 780円
  3. 海老と春雨のサラダ 710円
  4. 蒸し春巻き 590円
  5. 生春巻き 310円
  6. おつまみパクチー 450円
  7. パクチートマト豆腐 500円
  8. 豆腐と海老発酵味噌&チリオイルがけ 450円
  9. 茹でキャベツ ヌクマム玉子タレ 450円
  10. 茹で青菜のベトナム醤油タレ 620円
  11. ゴーヤの肉詰めスープ煮 680円
  12. 豚の角煮 スパイスの風味 950円
  13. 牛すじと豆腐の煮込み 580円
  14. 豚肉と野菜のココナッツカレー炒め 850円
  15. ゴーヤと玉子と豚肉炒め 750円
  16. 季節の青菜のにんにく炒め 750円
  17. 辛口春雨炒め 750円
「チョップスティックス 高円寺本店」の焼き物メニュー
「チョップスティックス 高円寺本店」の飯・バインミーメニュー
焼き物・飯・バインミーメニュー(価格は訪問時)
  1. 焼き春巻き 590円
  2. 牛ひき肉のベトナムハーブ包み焼き 900円
  3. ベトナム風お好み焼き~海老・豚・野菜のココナッツ風味~ Regular 1340円
  4. 鶏のレモングラス焼き 680円
  5. ハノイ名物 白身魚の香草揚げ焼き Regular 1250円
  6. 手羽先ぎょうざ 510円
  7. 豚チリ飯 860円
  8. 角煮飯 900円
  9. 越南鶏飯 780円
  10. バインミー 700円
「チョップスティックス 高円寺本店」のフォーメニュー
横にあるベトナム焼き鳥・炭火焼専門店、「ビン ミン」のメニュー
フォーメニュー(価格は訪問時)
  1. あっさり蒸し鶏のフォー 700円
  2. 牛すじのフォー 810円
  3. 牛しゃぶのフォー 810円
  4. 蒸し鶏とトマトのフォー 790円
  5. 牛すじとトマトのフォー 900円
  6. 牛しゃぶとトマトのフォー 900円
  7. フエ名物 牛挽肉のせ汁麺 900円
  8. ハイフォン名物 海老団子入り蟹汁麺 900円
  9. 豚角煮五香粉フォー 900円
  10. 豚チリソースのフォー 860円
  11. 温野菜と豆乳スープのフォー 800円
  12. 焼き豚肉のつけ麺フォー 840円
  13. 豚肉と野菜の炒めフォー 890円

チョップスティックスさんは、圧倒的なメニューの多さも特徴です。

ベトナム料理といえばの

  • フォー
  • 生春巻き
  • バインミー

をはじめ、他ではなかなか見かけない炒め物やサラダなどのメニューが充実しています!

特にびっくりしたのは、フォーの種類の多さ!

豆乳スープのフォー、つけ麺フォーなどは私も初めて見ました…(笑)

ちなみに、横にある系列店のベトナム焼き鳥・炭火焼専門店「ビン ミン」のメニューも注文できましたよ。

ケージー

変わり種もぜひチャレンジしたい♪

チョップスティックス 高円寺本店のランチメニュー(牛すじのフォー)を食レポ!

今回のランチ訪問では、牛すじのフォーを注文しました。

牛すじのフォー

「チョップスティックス 高円寺本店」の牛すじのフォー①
「チョップスティックス 高円寺本店」の牛すじのフォー②

クリアなスープと牛すじ肉が、食欲をそそります…!

国産米使用の生麺フォーというだけあって、麺が超モチモチ!!

ですが、コシもしっかりあって食べ応えも抜群です◎

牛すじ肉の出汁がしっかりでた、旨味たっぷりのスープも絶品でした…!

ちなみに、その他の食材(野菜など)は

  • パクチー
  • 紫玉ねぎ
  • 小ネギ
  • 水菜

でした。

苦手な方は、事前に抜いてもらうようにしてくださいね。

ケージー

本当にモチモチで新感覚のフォーなので、みんな食べてみて…!

チョップスティックス 高円寺本店の詳細・アクセス・場所

店名チョップスティックス
公式サイトhttps://namamen.com/koenji/
電話番号050-5457-2167
住所東京都杉並区高円寺北3-22-8 大一市場内
アクセス高円寺駅北口から徒歩2分
営業時間月・火・水・木・金
11:30 – 16:00
16:00 – 22:00
土・日・祝日
11:00 – 16:00
16:00 – 22:00
■ 営業時間
[月~金]
※途中休憩なし

[土・日・祝]
※途中休憩なし
状況により15:00~17:00が準備中となることもあります
定休日なし
予算■ランチ
~999円
■ディナー
2000~2999円
支払い方法カード不可(VISA、Master)
電子マネー可
QRコード決済不可(PayPay)
「チョップスティックス 高円寺本店」の詳細とアクセス

▼場所

※ 当サイトは「にほんブログ村」に参加しています。以下バナーをクリックいただけると運営の励みになります!

にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 各国料理(グルメ)へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!ライターのふうかです!元々スパイスや薬味が好きだったのですが、大学に入ってから色んな料理を食べる中で、エスニック料理の沼にどっぷりハマってしまいました!私のエスニック料理の好きなところはただ辛いだけでなく、その奥に酸味や独特の香りがあるところです!少しでも多くの方にこの魅力を感じていただけるよう頑張ります◎

目次